ゴルフのレッスンの種類の選び方

ゴルフのレッスンの種類の選び方

 今回の記事ではゴルフのレッスンを受けてみたいという方にどうやって選べばいいかを紹介します。

ゴルフのレッスンを受けようと思っても、練習場で頼めばいいのか、ゴルフ場に頼めばいいのか、何を基準に頼むか迷いますよね。
そんな時に今回紹介するポイントを振り返っていただいて、どんなレッスンを受けるか決めていただきたいです。

ゴルフレッスンの種類

ゴルフのレッスンの種類には以下のようなものがあります。

  • ゴルフ練習場のレッスン (グループレッスン・個別スクール)
  • 室内レッスン(インドアレッスン)
  • ラウンドレッスン
  • 書籍や動画を使用したレッスン書籍
  • 動画教材でのレッスン

これだけ沢山のレッスンがある中で自分の受けるレッスンを決めなければならないのはたいへんですよね。

ゴルフのレッスンを選ぶにはまず、自分がどの形態でレッスンを受けるかを決めましょう。

以上にあげたレッスンの中でも一長一短がありますので、自分にはどの形態でゴルフを教わりたいか考えましょう。

1度試してみて、合わなければやめるというのもアリです。

レッスンを選ぶときに注意するポイント 

レッスンの「種類」を決める時に考慮する点を紹介します。

1回のレッスン受講者の人数は多すぎないか

見落としがちなのが、レッスン受講者の人数です。
1時間のレッスンで生徒が3人だとすると1人にかけられる時間は20分です。
しかしレッスンの生徒が10人になると、1人あたり6分しかありません。
極端な例だと思うかもしれませんが、10人以上のレッスンをするスクールは意外に多くあります。
6分でも有意義なレッスンだから。
と割り切れる方は良いですが、じっくり見てほしい方は受講生の数を意識して体験レッスンなどを受けた方が良いです。
私個人的には、レッスンの時間は沢山自分のスイングやボールを見てほしいので、受講生が少ないレッスンが好きです。

自分が通いやすい場所か

場所は正直何よりも大切です。
せっかく自分に合ったレッスンやコーチを見つけても、通うのに遠く不便な場所で足が遠のいてしまったら無駄になってしまいます。
ゴルフレッスンは、時間がかかります。
運動できる服装に着替えてゴルフ道具を車に積み、帰ってきてから家でシャワーを浴びるまでまとまった時間が取られますので、場所はできるだけ近いゴルフ場を選びましょう。

日程や時間帯は問題ないか

レッスンは1時間単位のレッスンが多いですが、その時間に無理なく通えることが大切です。
毎日の生活でイレギュラーは必ず起きますので、そのイレギュラーにも対応できる日程や時間帯のレッスンを選ぶようにしましょう。
お気に入りのコーチがいるからとレッスンを契約したのに、お気に入りのコーチの教える時間になかなか行けなかった。
ということにならないように、コーチごとのレッスン時間もしっかり確認しましょう。

教えてくれるコーチと仲良くなれそうか

コーチとの相性はすごく大切です。
レッスンを受けて上達する方と言うのは、コーチ以外の助言をいかに聞かないかにかかっていると言っても過言ではありません。
コーチの事を信じていても、ゴルフの情報は沢山ありますし、教えたがりおじさんも多いスポーツなので他の方法を試してしまいがちです。
そこをグッと我慢して、1人のアドバイスを聞き続けると上達速度が上がります。
レッスンを選ぶ際にはコーチとの相性にも気を付けて選びましょう。

レッスンを動画で受けるとほとんどの問題が解決されます。

ゴルフレッスン動画の選び方通常のレッスンやスクールの選び方は、練習場の場所や、日程、時間帯、レッスンの雰囲気、通いやすさなどを考えなければいけませんが、動画であれば考える必要はありません。

自分にとってわかりやすいかと無理のない金額か 

レッスンを動画で受けるとなると、 選ぶ際のポイントは正直この2つだけです。上記で説明した対面で受ける際に注意しなければいけないことをほとんど考えなくていいのは気楽ですよね。レッスンを辞めても練習場に通いずらくなる事も無いですし、また始めたいときには契約すればいいだけです。

レッスンを受けようと思っている方は、直接レッスンにないメリットが沢山あるので以下の記事も参考にしてみてください。
ゴルフレッスンを動画で受けるメリット
➡︎ピタゴルの動画を視聴する

[関連記事]
ゴルフのレッスンを動画で受けるメリット
ゴルフは独学が良いのか教わるのが良いのか