ゴルフ場によって大きく違うキャディの仕事内容。選び方も紹介します。

ゴルフ場によって大きく違うキャディの仕事内容。選び方も紹介します。

この記事では、ゴルフ場のキャディさんのゴルフ場によって異なる仕事内容について紹介します。

これからキャディさんのお仕事をしてみようという方は、判断基準にしていただきたいですし、

キャディさんといってもゴルフ場によって差があることを知っていただけたらと思います。

キャディの仕事内容。ゴルフ場による違いは大きい!

現在募集中のゴルフ場掲載中➡キャディさん募集中のゴルフ場
キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト
今日はキャディさんのお仕事について紹介します。
キャディの仕事って、ゴルフ場に詳しい方でないとよくわかりませんよね。
ましてやそれぞれのゴルフ場の内部事情などは1度キャディという仕事をやってみないことには、わからないと思います。
「そもそも、キャディの仕事ってきつくない?体力に自信ない!」という方はこちらの記事を読んでください。
キャディさんの仕事内容 メリットとデメリット
今回は、自分の15個以上のゴルフ場のキャディ経験から、キャディさんのお仕事のゴルフ場による違いを紹介します。
キャディさんの仕事をしてみようかな、と思っている方は是非参考にしてください。
また、ゴルフ場によって、仕事内容がこんなに違うのかと知っていただきたいです。
契約形態による違いが知りたい方はこちら➡派遣キャディとハウスキャディの違い
キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト
 そもそものキャディさんの仕事内容とはどんなものでしょうか。
いくつかのゴルフ場でのキャディ業務での経験から一般的な流れを紹介します。

キャディさんの仕事内容とは

・朝のお客さんの出迎え(ゴルフ場によって有無の差があります)
・お客さんのクラブの準備、チェック
・コースでラウンド
・後片付け(ゴルフ場によって有無の差があります)
 
 
大きく言うと、以上の4つですが3つ目の[コースでのキャディさんの仕事量]は
ゴルフ場のカート(車)によって、かなり変わります。
カート自体が有るか無いか
カートのゴルフ場内への乗り入れ可否
リモコンが有るか無いか
によって変わります。
 
今回は、キャディさんの業務の観点から説明させていただきます。
 
仕事のしやすさや、仕事量の少なさから言うと
「リモコン付カート+乗り入れ可能なゴルフ場」
が1番キャディ業務をしやすく、
 
「リモコン無しカート+乗り入れ不可のゴルフ場」は
1番キャディ業務が大変です。
 
カート自体が無しというゴルフ場は、
その分自身が歩く量は多いですが、仕事のしやすさはメリットデメリットがありますのでどちらとも言えません。
 
 

朝のお客様のお出迎え

 
この業務は、朝、お客様がゴルフ場に来るときに、駐車場に車を停める前に、ゴルフ場の受付の前に車を1度停めて、ゴルフバッグを車からおろします。
キャディさん達は、お客様の車が受付の前に到着したら、挨拶をし、車からゴルフバッグをおろし、コースのゴルフバッグ置き場へと運びます。
キャディさんの仕事は重いものを運ぶ事はほとんど無いですが、唯一、このゴルフバッグを持つ業務が重いものを運びます。
10~20kgありますが、肩にかける部分もあり、女性の方でも持てます。
ゴルフバッグをまとめて運ぶ用のカートがあるゴルフ場も多いです。
また、ゴルフ場によって、この朝の挨拶業務に大きな差があります。
15場以上のゴルフ場でキャディをしましたが、中には朝の挨拶に、専用のスタッフさんが居て、
キャディさんは朝のお出迎えを一切しなくていいゴルフ場から
自分のコースでのキャディ業務をする時間までずっと、お出迎えしなければいけないゴルフ場もありました。
外での朝早い仕事ですので、重いとか云々よりも、
寒さと、朝早く起きたのにお出迎えの時間が長く1時間以上も待たされ、
遅い入り時間の方と同じ帰り時間になることもしばしばありました
 
多くのゴルフ場は、15~30分の朝の挨拶時間でした。
 
これから、キャディ業務を検討する方は、朝のお出迎え時間が○分と、決まっているか
面接で是非聞くべきです。
聞くことで面接に落ちることはありませんので自分のために聞きましょう。

コースでラウンドのお手伝い

コースでのキャディ業務については、正直どのゴルフ場も大差ありません。

ゴルフ場の売りにしている部分や大切にしている部分があるので、多少仕事で注意する点に違いはありますが
お客様との仕事ですので、人間関係だけと言っても過言ではないです。
ゴルフの知識は0でも、研修もありますし
ゴルフを全く知らずにキャディ業務を始める方の方が圧倒的に多いです。
知識よりも、挨拶や返事、会話が断然大切なお仕事です。
 
仕事の大変さ、のゴルフ場によっての差は、カートの差について、書きましたのでそちらを読み直して下さい。
 

ラウンド後の後片付け

 キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト
後片付けは、ゴルフ場によって多少変わります。
自分の担当したお客様のクラブを拭いて
バッグを玄関まで運ぶ
 
使用したカートを水洗い、風をかけ、ゴミを捨て、カート置き場にしまう。
 
というのが一般的な流れです。
 
ただ、自分のカートを片づけた後、
すぐ帰れるかどうかにゴルフ場によって差があります。
 
他のキャディさんの帰りを待って、手伝うのか、または
キャディ業務が終わっても、定時までは何かの仕事をしなければならないというゴルフ場もありました。
自分は残業代さえ出ればなんでも良い考え方だったのですが、人によると思うので一応紹介しました。
キャディ後の仕事は、帰るお客様の車にバッグを渡す仕事や
ゴルフ場の清掃、ゴミ拾い 受付業務などがあります。
なかには朝の挨拶と同様に、専用のスタッフさんが居て、キャディさんは後片付けを一切しなくていいゴルフ場もあります。
キャディさんが片付けをしないゴルフ場は本当にまれです。
 
ゴルフ場のキャディは、天候やお客様の混み具合によってかなり早く終わる事もあるので
そのときに、帰れるのか、帰れないのか、残業代が出るのか
は大切なポイントです。
 

キャディさんのシフト

 
ここは、キャディ業務でもかなり重要な部分です。
お客様の予約次第でキャディさんの人数は大きく変動するので
当日に仕事がなくなったり
逆にどうしても、日曜日に仕事を頼まれたりします。
梅雨などの雨期や、冬場のお客様が少ないとき、仕事はゴルフ場次第なのか、
月給で、他の仕事をあててもらえたり、最低月給が決まっているゴルフ場もありました。
しかし、雨でのキャンセルや中止での給料補償があるゴルフ場は少なかったので
ゴルフ場まで朝行って、仕事なくなることも稀にあります。
室内のお仕事では無い休暇なので、考えようによってはうれしいですが人それぞれですね。

キャディさんの仕事の少ないゴルフ場とは

・自動リモコン付カートをもつゴルフ場

自動リモコンを持つゴルフ場は、沢山ありますが、歩くのが苦手で、1歩でも仕事で歩く量を減らしたいという方は、
自動リモコンかどうかでゴルフ場を比較するのもいいでしょう。
キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト

・キャディ業務のない日に、コース管理業務(コースの清掃やカート等備品清掃)が無いゴルフ場。

キャディ業務のない日に他の仕事があるかどうかは、給与形態によることが多いです。
基本的な考え方として
月給制=キャディ業務無しの時も仕事あり
日給制=キャディ業務無しの時は休み
この業務形態の良し悪しは、ご自身の希望の給与や業務形態によりますので希望のゴルフ場を選んでみるといいと思います。

・朝の挨拶、ゴルフバッグ積み込みの業務がキャディさんの仕事になっていないゴルフ場

朝の挨拶やお客様の車からゴルフバッグを降ろす作業は想像よりもきついです。

冬の寒い時期は、動きが少ないので、手がかじかみますし、
高級車が多いので、1つ1つの動作にも必要以上に気を使いますので、精神的に消耗します。
また、何より出勤時間が早くなり、カートを準備する時間が短くなる傾向にあります。
朝の挨拶→待機→キャディの業務のカート準備と
いう流れであれば問題ないのですが、ほとんどのゴルフ場は
待機→朝の挨拶→キャディの業務のカート準備
という流れですので、必然的に準備にかけられる時間が短くなります。キャディに慣れると問題ないのですが、慣れるまでは時間があるに越したことはないです。
しかし、朝の挨拶を専用のスタッフが行うゴルフ場は稀です。
当たればラッキーくらいに思いましょう。

キャディさんに向いている人、向いていない人

最後にキャディさんという仕事に向いている人について
キャディ経験6年を経て感じたことを紹介します。

キャディさんに向いている人

1分で完了するギガバイトの始め方解説

「多少の日焼けを覚悟できる人」
「仕事の後に夕方から用事を入れたい人」
「怒られても逆切れしない人」などです。
よく、仕事の紹介に
「人と話すのが好きな人」「ゴルフが好きな人」などの要素が書かれているのを見かけます。しかし、この要素はもともと必要な要素ではなく、
キャディをやっていると身に付くもの。です。
自分は人見知りで、他人との会話が苦手でしたが、キャディをしたことで
それらが改善されました。
仕事ですので、いやでもやるようになります。元々知らない人と話すのが好きな人、は少ないと思います。
仕事上では、仕方なくですが、その経験が自分を必ず成長させます。

キャディさんに向いていない人

「午後よりも午前中に時間を取りたい人」

「単純作業を淡々と続けたい人」「日焼けが絶対に嫌な人」

です。

よく「人見知りなので」「ゴルフ知らないので」

と聞きますが、私も極度の人見知りで、面接ではあまりの緊張で話せず、不合格でした。

しかし、幸運なことに? 面接を受けた会社が全く人が足りず、

私がかなり珍しいゴルフ経験者ということで採用していただきました。

そんなことから始めたキャディですが、仕事を続けるうちに、「職務中の時間帯のみ」人見知りが治りました。

また、ゴルフ未経験は本当に気にしなくていいです。ほとんどの方が未経験で、ゴルフ場に行ったこともなければ、テレビで試合を見たこともない方が沢山いらっしゃいます。

それよりも挨拶や愛想の良さを重視することがほとんどです。

 

ゴルフ場によってのキャディ業務の差とキャディさんのお仕事について書いてみました。
キャディさんの詳しい仕事内容やメリットやりがいについて以下の記事でも説明していますので、よろしければ読んでみてください。
[関連記事]
現在募集中のゴルフ場掲載中➡キャディさん募集中のゴルフ場
キャディさんの仕事内容メリットデメリット
キャディさんの挫折しやすい方が多かった3つのポイント
派遣キャディとハウスキャディの差
 キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト