ゴルフにかかる初期費用はいくらか内訳も紹介します

ゴルフにかかる初期費用はいくらか内訳も紹介します

この記事ではゴルフにかかる初期費用について 紹介します。

 

 

「ゴルフはお金持ちのスポーツだ」

 

というのはもう古い考えかもしれません。

実際に始める方も、知りたい方も先入観を捨てて読んでみてください。

 

ゴルフデビューの最低予算は3000円

ゴルフ練習場のデビューに必要な予算は3000円~です。

内訳

練習場〜2000円
クラブ〜1000円

練習場は地域によって値段が大きく異なります。

事前にホームページなどで確認していきましょう。

練習場料金の一例

 

平日

土日祝日

打席料金

¥0/1席

¥300/1席

ボール料金

¥8/1球

¥10/1球

打ち放題

¥1000/90分

¥1200/60分

練習場料金の地域差

練習場は都会にあるほど料金が高くなっています。

大きな差があるので、よく調べましょう。

練習場料金の地域差

ゴルフデビューに必要な道具

ゴルフの練習場デビューに必要な道具を紹介します。

服装

練習場に行くのであれば服装や靴は普段着で問題ありません。

運動のしやすい季節に合った服を着ましょう。

ゴルフクラブ

クラブの種類は最初は何でも構いません。

クラブはレンタルできるゴルフ練習場が多いです。

レンタルが不安であれば、ゴルフショップやリサイクルショップで数百円の物を購入しましょう。

ゴルフ練習場にレンタルがある場合もあるので、事前にホームページなどで確認しましょう。

初めての方にオススメは、メルカリや中古リサイクルショップで~1000円のクラブを購入することです。

1度ゴルフ練習場で楽しいと思ったら少しずつ買い足したり、初心者向けのセットを購入しましょう。

*初めてのゴルフ練習場へ行く方へクラブを貸した経験が豊富な筆者は数本のクラブが折れてしまったことがあるので、安いものの購入をおすすめします*

今回の紹介はとにかく安く一度経験してみたいという方向けです。

ゴルフには練習場とコースがあります

練習場とコース

最低でも数回は練習場に行ってから出ないと、コースに出る事は出来ません。

まず、ゴルフがどんなスポーツなのか、自分が好きになるのか確かめるためには練習場に行くので3000円あれば十分です。

関連:初めて練習場に行く方向けに手順の紹介

関連:生まれて初めてゴルフ練習場に行った方の感想集

 

初めての練習場では、手の皮がむける方が多いので、50〜100球程度で良いでしょう。ゴルフグローブがあれば、なお良いです。

一般的には練習場に何度か通って、空振りしなくなってからコースへと向かいます。

練習場とコースの違い

練習場とコース

練習場(=打ちっぱなし)とは

練習場は他の方と自分の打席が別々にあり、時間制限もない。

服装や道具のルールも無い。

ゴルフを始めるときまずは、この練習場から始めます。

初期費用は練習場にかかる費用です。

練習場に行ってみてつまらなかったら、ゴルフをしない事も出来ます。

関連:生まれて初めてのゴルフ練習場の感想

 

ゴルフコースとは

 

ある程度ボールを打てるようになってきたら、コースと言われる場所でゴルフをします。

スコアが120だったとか100切りとかの話はゴルフコースの話です。

コースでは、自分以外の他のお客様もゴルフをしています。

7〜10分おきにスタートしていくので、ある程度のプレー速度を求められます。

自分のプレーが遅いと自分より後ろの方もゆっくりプレーしなくてはなりません。

ある程度のプレー速度を守るためにも、ボールを適度に打てなければなりません。

少なくとも1回は打ちっぱなしで練習してからコースに行きましょう。

 

ゴルフデビューに必要な道具

ゴルフに必要な道具は、練習場に行くのか、コースに行くのかで大きく変わります。

以下の記事で、絶対に準備するものとあると良いものを紹介していますので参考にしてみて下さい。

関連:初めての練習場へ行く際に準備するもの

まとめ

ゴルフの初期費用は3000円

しばらくは1回の練習につき1000〜2000円程度で楽しめる

ゴルフコースに出るためには更に必要な物が増える

関連記事:

➡︎ゴルフの練習場の手順とかかる費用

ゴルフの練習場の手順とデビューにかかる費用

ゴルフが好きな方が広めて欲しいゴルフの魅力と先入観について