飛ばし屋の基準とは、ゴルフのスコアによって変化します。

飛ばし屋の基準とは、ゴルフのスコアによって変化します。

この記事では、「飛ばし屋」と呼ばれる基準について書いています。

たぬき
飛ばし屋とは何yard飛ばしたら飛ばし屋?250?350?

飛ばし屋と言えるには、皆さんにとって何か明確な基準はありますでしょうか。

1000人以上のアマチュアゴルファーさんたちのキャディをした経験や、ツアープロのキャディをさせていただいた経験から

「飛ばし屋と呼ばれるのは、ゴルフのレベルによって変わる」

と思うようになりました。

例えば、平均飛距離が250yard

真芯の時の飛距離が260yard

の方がいた時に、その人の事を「飛ばし屋」と思うか「平均的」と思うかは感じる方のゴルフの技術次第と思います。

スコア100以上の方から見れば、この方は「飛ばし屋」ですし

スコア80以下の方から見れば、この方は「普通or飛距離にアドバンテージはない」となりえます。

ゴルフの上達と共に飛距離が上がる記事は以下になります。体験談も載せています。

ゴルフの飛距離はスコアの上達とともに上がる理由

以下は自分の6年間のアマチュアゴルファーのキャディをしてきて思う数値です。

平均飛距離とスコア

  ~200yard 200~220y 220~240y 240~260y 260~280y
スコア100~ 普通 普通 飛ばし屋 飛ばし屋 飛ばし屋
90~100 普通 普通 普通 飛ばし屋 飛ばし屋
80~90 控え目 普通 普通 普通 飛ばし屋
~80 控え目 普通 普通 普通

*個人的な主観です

私はとても飛距離が出ないゴルファーです

ちなみに、自分は飛距離が230~250yardで、スコアが~80なので、凄く飛距離が出ないゴルファーです。

キャディ時代に一緒にラウンドしたプロや研修生からはいつも2打目の地点で

「あれ?アイアンで打ったんですか?笑」

みたいにおちょくられていました。

ただし、アベレージゴルファー(スコア90~120)の中に入ると、「飛ばし屋だねえ」「若いからねえ」と言われます。

周りの環境で飛ばし屋かそうでないかは大きく変わりますので、あまり気にしても仕方ないかもしれません。

ストレートボールについて

筋トレなど、ヘッドスピードを上げる以外の方法で、ドライバーの飛距離を伸ばしたい方はこちらもどうぞ

関連記事:ドライバーの面の当てる場所で飛距離を伸ばす方法

[道具で飛距離を伸ばしたい方はこちら]

公式競技では使えない高反発ドライバー【ハヤブサ】