ピン型のパターカバーの機能性での選び方

ピン型のパターカバーの機能性での選び方

 

ピン型のパターカバーは、どんな物を買うか悩みますよね。種類もデザインも豊富なので、選び放題ですがその分困る方も多いかと思います。
私の経験からパターカバーを選ぶ際に機能性において、注意したい点を説明しますので、参考にしてください。
 

ピン型のパターカバーの機能性での選び方

自分はとにかくデザイン重視だ!という方も、機能性の違いを理解した上で、デザイン重視で購入して頂けると後で後悔しないので是非読んでくだささい。

マグネットタイプパターカバーのメリット

created by Rinker
スマイルエージェント
¥2,990 (2020/10/01 09:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
まず、パターカバーを購入する際にデザインや値段を見てしまいがちですが
使用するにあたって、機能性の1番の差は
このマグネットかマジックテープかの部分です。
ピンタイプのパターカバーは、なぜかマジックテープの方が多いですが、
私はマグネットを好みます。

マグネットは弱りにくい

マグネットタイプのパターカバーを使用してから、パターカバーが外れて困る!という悩みがなくなりました。
マジックテープは、段々と接着力が弱まっていくので、
ギュッと押して付けたり、マジックテープ同士を剥がす時に
マジックテープの根元からはがれないように、慎重に剥がしていました。
マグネットになってから、その小さなストレスがなくなったのは大きいです。

外す時に音がしない。

グリーン上では、同伴者との距離が近いので、どうしても音に敏感になります。
マグネットを購入するまでは、マジックテープ=取り出す時に音がする
マグネット=しまう時に音がするというイメージで、どちらも同じだと思っていました。
マグネットを使用してみてわかったのが、パターカバーを外す時に音を気にすることの方が圧倒的に多かったです。
パターカバーをしまう時は、自分が組の中で最後のパッティングをしていることもありますし、キャディさんに預けてしまうこともあります。
それに比較して、パターカバーを取り出す時は他の方がパッティングやアプローチをされている事も多いので、マグネットタイプの方が音に注意して動けない機会が減ったと感じます。
 

マグネットやマジックテープにこだわると、デザインが限られる。

私は機能性を重視して、
「まずマグネット」という条件で探したのですが、探している際中に、
「あ、このデザイン欲しい」
と思ったものがマジックテープで買えない。
ということも多々ありました。
逆のパターンもあるかもしれませんので、何とも言えませんが
機能性よりもデザインであれば
気にすることはありません。
マジックテープとマグネットの特徴を理解して、購入すればあとで納得がいきます。

 

 

ピン型パターカバーの個人的なおすすめ

 

クローバー柄のパターカバー

 
デザインもオシャレでセンスの良い柄と思います。
他のクラブのヘッドカバーがどんな物でも馴染みますし、安定感抜群です。
攻めすぎた物を買いたくない、失敗したくない。という方はこちらの柄のパターカバーを購入しておけば間違いありません。
 
 

カスタムキーリング付パターカバー

 
実用性抜群です。
グリーンに行って、マーカーが無い!
という経験は誰しも1度は経験しますよね。
マーカーやグリーンフォークを入れておけば、そんな時にも対応できます。
また、キーリングの部分に簡単なフックを付ければパターカバーを外してパッティングする際にベルトの穴に引っ掛けておくことも出来ます。
パターカバーをグリーン周りに忘れる危険性を減らせますし手も空いてスッキリです。
実用性を重視する方には間違いないパターカバーです。
 

人と違うパターカバーや話題になるを持ちたい方

 

スパイダーマンのパターカバー

コカ・コーラのパターカバー

コカコーラ Coca-Cola メンズ ゴルフ パターカバー 0216273318
パッティングする際に同組の方やキャディさんとの会話で話題になりやすいです。
野球の球団などもあるので、探してみると面白いかもしれません。
 
 

白いパターカバーってどのくらい汚れるのか

 
実際に使用したパターカバーの写真
 
 
4年間、約100ラウンド使用した白いパターカバーがこちらです。
毛糸の素材でなければそこまで汚れません。
神経質でないせいか私は全く気になりませんでした。
 
 
 
 

実際に使用したパターカバーの紹介

 

オークリーOAKLEYのパターカバー

 
オークリーというブランド名に惹かれて購入しました。
スリムなピン型カバーには大きいです。
数年経過してもマグネットは弱まらず満足です。
マグネットが入っている布の部分が破れてしまったので買い替えました。
 
 
 
 
 
 
 
パターカバーは買い換えるタイミングが
パター自体の購入以外にあまりなく、
1度買うと長く使うことが多いので
皆さんに良い買い物をして欲しいです。
 
 
自分がどんなパターカバーが欲しいのかを考えて良いゴルフライフを送りましょう。
 
ODYSSEY オデッセイ ワークス ヴァーサ 純正 パターカバー 日本仕様

 

関連記事

プロゴルファーに人気の「赤蜘蛛」のパターを試打してわかったこと

カラーボールのメリットと色の選び方

ゴルフの帽子の選び方

アイアンセットの選び方