ゴルフ歴10年のオススメする、長く使うゴルフアイテム3選!

ゴルフ歴10年のオススメする、長く使うゴルフアイテム3選!

こんにちはたぬきゴルフ運営のものです。

 

この記事では、ゴルフ歴10年の私がオススメする、長く使うゴルフアイテムを紹介します。

どのグッズも売れている商品で、ご存知の方も多いかもしれませんが、もし1度も使ったことが無い方がいらっしゃったら、是非1度でも良いので使用してみてください。

コスパの良さには自信があります。

長く使えるゴルフ便利グッズ

インパクトマーカー

ドライバーのどの部分にボールが当たっているか目で見てわかるアイテムです。
紙1枚挟むので、多少弾道や音は変わりますが何よりもオススメなのが
「当たった場所」のせいでミスショットなのか
「当たった場所以外」のスイングやタイミングのせいでミスショットなのか
わかるということです。

自分のスイングは録画しないと自分で見れないですし、当たった場所はこのシールが無いとわからないですよね。
こんなに安く、当たる場所を把握出来る事って画期的なアイテムだと思います。
シューズケースにアイアン用とドライバー用をいつも入れていて、初めて使う友人にもガンガン配っています。

関連▶ドライバーの当たるベストな場所知っていますか

サンバイザー

created by Rinker
アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)
¥3,050 (2020/02/16 14:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

たぬき
クラブにかけておけるのでなくならないネ。

サンバイザーは、好き嫌いがあるかもしれません。
私もゴルフを始めて数年はキャップという帽子を被ってずっとプレーしていました。
なんとなく、サンバイザーは格好つけているような初心者の自分には恥ずかしいような気がしました。
しかしゴルフをしていると、サンバイザーのお客さんは多いですし別に上手でなくても格好つけていなくても、サンバイザーのお客さんがいらっしゃる事がわかり自分も試しに買ってみました。
実際にサンバイザーを使用してみると、使用するまでわからなかったメリットがあり愛用するようになりました。

・探す手間を、省ける。

キャップと異なり、ウッドに引っ掛けて置いておけるので使用する時にすぐ取れます。
帽子だとキャディバッグの中に入っているので「どこのポケットに入れたかなぁ」と探すのが普通でしたが、その手間が省けるのは意外と快適でした。

・髪型がぺっしゃんこにならない。

ゴルフで1日キャップを被っていると髪型がぺっしゃんこになります。
自分は髪型に強いこだわりもなく気にしない方ですが夏場に汗をかいてぺっしゃんこになると、相手から見て清潔感が無いかな。

などという心配があったので、その心配をしなくて良いのが楽になりました。

関連:ゴルフの帽子について。いろいろな種類があります

スリム美人(ボールを乗せるティ)

created by Rinker
DAIYA(ダイヤ)
¥289 (2020/02/16 14:07:57時点 Amazon調べ-詳細)

プラスチックで細いので、地面から抜けて、折れにくい、安い、量も多い。コスパが良い

このティにたどり着くまで、色々なタイプのティを試しました。
自分は、ティの飛距離や弾道に与える影響は、ほぼ無いという考え方なので、
本当に偏見なく、
「ななめってぃ」や、「なくなりにくいティ」など、沢山試しましたが
ゴルフをすると、ティというのは、意外と消耗品で、ボールの次によく買い足す物でした。
しかし、このタイプのティを3袋くらい買ってからは、ティを買う頻度が本当に少なくなり、
ラウンド前や当日に「あ、ティが無い。買わなきゃ」
ということはなくなりました。

このティは、プラスチック製で、更に、太さが細いので、少しティを打ってしまってもすぐ地面から抜けて
折れないですし
少し、斜めに刺しても、ボールにはほとんど影響を及ぼさずに
ティアップする事が出来ます。
もう使い始めて、5年を超えますが、今はこのタイプの類似品が沢山出ていて、
買うのに探さなくて良いのもメリットの1つです。

[関連記事]

ゴルフ道具の紹介記事一覧

おすすめの距離測定器1万円以下

ゴルフウェアをお得に売る方法

ゴルフのティの選び方