キャディさんと仲良くなる方法や好かれる方法を紹介します。

キャディさんと仲良くなる方法や好かれる方法を紹介します。
私は6年間のキャディ業務をしている中で、沢山のゴルフ場に行く派遣キャディでした。
ゴルフ場のハウスキャディさんとは累計で200人以上会ってきました。
そんななかでお客さんとキャディさんが仲良くなった話や、付き合ったり結婚したお話も聞きましたので参考になればと思い、キャディさんと仲良くなる方法について記事にしました。
参考:キャディさんへのプレゼント

キャディさんと仲良くなる方法

キャディさんと仲良くなるための具体的な方法を紹介します。

キャディさんも、普通の人間、1人の女性です

当たり前の事ですが、この点を忘れてしまう方が残念ながら本当に多いです!
仲良くなるにはまず、1人の女性として接しましょう。
お客様だぞという雰囲気で接してしまうと、必ず伝わります。
キャディさんは、皆さんが思っているよりもプレーヤーの言動をよく見ています。
沢山のゴルファーさんを見てきたキャディさんの目は肥えていますよ。
キャディさん
今日は良いお客さんだといいなあ
と毎朝願いながら、ゴルフ場へ向かっているので、よくゴルファーを観察して要注意人物を見極めようとしています。

キャディさんは細かい所作も見ています

ミスショットをしたときの態度や他のお客さんとの会話や 飲み終わった空き缶や食べくずのゴミをどこに置いたかまで、しっかり見ています。
接客業の中でも長い時間同じお客様と一緒に居る業務です。
そういった細かい所作から、性格などを予想して対応を決めるのです。
まずキャディさんに好かれるためにはラウンド中くらいは礼儀正しくしましょう。
ゴルフがいくら上手くてすごい良いショットを打っても、キャディさんは好きにはなりません。
キャディさんは、競技ゴルフや試合でゴルフの上手なプレーヤーはたくさん見てきています。
ゴルフ場に研修生やプロゴルファーが所属しているかもしれませんのでそんな方と比べられても勝てませんよね。
むしろ、キャディさん目線で言うとゴルフの腕がいいゴルファーのことは「心配無し」と考えて、他のお客さんの方へ目がいきます。
ゴルフが下手だから好かれない。。。とかは、全く関係ありません。
そんなことより、礼儀や自分がミスしたときの態度に気をつけましょう。

キャディさんに話すときはタイミングを見て、話しかける。

キャディさんと仲良くなるには、他の接客業の女性と仲良くなるよりも、難易度は低いです。
その理由は何よりも、一緒にいる時間が5~6時間ありますし、話す機会も多いです。
しかし、お客様と仲良くなるゴルファーの確率は100人に1人かそれよりも少ないかもしれません。
理由としては自分から話しかけていない、話すタイミングが悪い、などがあげられます。
自分から話しかけないと、キャディさんから見て雑談をしていいゴルファーさんなのか、プレーに集中したいのか、人見知りで話しかけてほしくない方なのか、わかりません。
自分から雑談を話しかけましょう。
天気の話でもゴルフの話でも御飯の話でも何でも大丈夫です。
キャディさんも会話がお仕事ですので、勝手に盛り上がります。

キャディさんと話すタイミングとはいつか。

この話しかけるタイミングの問題が1番難しいです。
キャディをしていても、お話して下さるお客さんは凄く仕事がやりやすいですし助かります。
しかしタイミングが合わないと、静かにしなければならなかったり、会話を中断して他の方のお手伝いに行ったりしなければなりません。

間違ったタイミングで話しかけるゴルファー

1番多いのが同組の他の方がアドレスに入ってもお話される方です。
ショットを打ている時ではなくルーティーンに入ったら、声を出すのはマナー違反です。気を付けましょう。
声はおろか一歩も動いてはいけないとキャディ研修で教わるゴルフ場が多いので、そのタイミングでお客様に話しかけられても答えることができません。
そして、ショット後もなかなか話すのは難しいです。
お客様が打った後は、ボールの行方を追ってボールの止まった地点を伝えなければならないので、お話は申し訳ないのですが中断されてしまいます。
もし、覚えていても後から
キャディさん
先ほどの○○のお話なんですけど~
と、続きをしてくれるキャディさんはなかなか居ないかもしれません。
頑張っていくつかの話題でどんどん会話しましょう。
そもそも、中断されないようなタイミングで話しかけられるとベストですね。
ドライバーを打って2ndに向かう間や、前の組が詰まっていて前の前の組まですぐ近くに見えているがオススメです。

連絡先交換が禁止のキャディさんも居ます

最後に、ゴルフ場の決まりとして連絡先を交換を禁止しているゴルフ場も多いです。
お客さんとキャディのトラブルはゴルフ場にとって1番避けたいトラブルですので、連絡先を聞くことは難しいかもしれません。
自分の連絡先を、紙に書いて渡して待つか、コース関係者と仲良くなって連絡先を手に入れましょう。
コース関係者の方と仲良くなる方法は、メンバーになる、メンバーさんと友達になる研修生に教わる、所属プロに教わるなどです。
キャディさんと仲良くなるために、どこまでするかはあなた次第ですが、相手があっての事ですので、迷惑をかけないように気をつけましょう。

まとめ

キャディさん=普通の女性。ゴルフ好きの女性ではない。
タイミングを見て自分から話しかける。
ゴルフ場の規則で連絡先交換を禁止しているゴルフ場は多い。

関連記事

キャディさんに好かれるゴルファー嫌われるゴルファー

キャディさんへのチップは何がいい?