初心者ゴルファーのキャディさん付プレーのメリット

初心者ゴルファーのキャディさん付プレーのメリット
今回は、初心者がキャディさん付きでプレーすることのメリットについて紹介します。
競技ゴルフに出るレベルになるまでの方こそ
キャディさん付でプレーするメリットが大きいので紹介します。
 
たぬき
 下手なのにキャディさん付けるなんて・・・
と思う方が多いですが違います。

キャディさん
初心者の方の方がキャディさんを付けるメリットがありますよ

初心者がキャディさんを付けてプレーするメリット

 なぜ初心者の方ほどキャディさんをつけるべきか具体的な理由を紹介します。

キャディがいれば後の組(進行)を気にしないで済む

このメリットが1番大きいです。ゴルフ初心者が1番気をつけなくていけない事は「他人に迷惑をかけない事」です。
しかし、初心者の方ほど、
たぬき
 これくらいのスコアで回りたい
良いショットを打ちたい
という気持ちが強く、自分の組以外のゴルファーへの気遣いや心配をしていない方が多いです。
私も初心者の頃はそうでしたし、自分でキャディ業務をするまでは、進行に気を使っていても正しい目安もわかりませんでした。
とは言っても、初心者の方は、ゴルフ場に行くとコースのラウンド中は 自分のショットの事でいっぱいいっぱいだと思います。
ですので、進行の事は「前の組に離れてはいけない」
というマナーは自分の知識として知っておいて
ペースについてや走ったり、急ぐタイミングについてはキャディさんに任せてしまいましょう。
進行が遅いと、後ろの組に詰められ、じろじろと見られ、時には急かされたり、注意されてしまうかもしれません。
そんなことがあると、せっかくのコースでのラウンド出来る1日が、嫌なものになってしまい兼ねませんので
キャディさんに進行をお任せして、自分で出来るだけ急ぎましょう。

キャディさんに正しいルールを教わる

ゴルフはルールの多いスポーツです。
ある程度ゴルフをするか、勉強してしまえば、使うことの多いルールや
罰、無罰の法則性などを理解できますので問題ないのですが、アマチュアゴルファーのほとんどの方は
「人から聞いたこと」
でルールを覚えているようです。
スコア90を切っても、「バンカー内で素振りしてはいけない」と
本気で思っていたり
(素振りはOKです。)
プロゴルファーでさえ、ルールによる失格が毎年起きています。
ルールブックを読むだけで解決するのですが、ほとんどの方は面倒なので、ルールブックを買いもしません。
そうなると、1番ルールについて影響を受けるのが、「初心者の頃に教わった人」
です。
キャディさんは、完璧ではないですが、一般のアマチュアゴルファーの方々よりは正しいルールを把握しています。
何故ならば、毎月のゴルフ場の公式競技(月例)や、大会のキャディをするときに、公式ルール(オフィシャル)と、
ゴルフ場独自のルール(ローカル)
について、把握していなければならないので、ルールに敏感です。
正しいルールを最初のうちに、キャディさんから学べるのはとても大きなメリットです。
しかし、ルールを聞いたときにキャディさんに対して
たぬき
他の先輩が「○○だ」と言ってたよ・・・
と言い返してしまったり、一緒の組の方がまちがった答えをするとキャディさんは否定出来ませんので、(恥をかかせるわけにいかない)
同伴者に聞く前にキャディさんに聞くか、正しいルールが知りたいときは、キャディさんだけに聞こえる時に聞くようにしましょう。 

キャディさんがいると疲れても頑張れる、盛り上がる。

初心者の方は自分のショットでいっぱいいっぱいと書きましたが、その通りで
ゴルフは上手になればなるほど、体力を使わなくなりますし、歩く距離が減ります。
その分考える要因が増えますが、とにかく初心者のうちは沢山歩きます。
初ラウンドの方を50人以上同じ組で見てきましたが、
みなさん揃って、歩き疲れていました。たまに、体育会系の方がケロっとしていますが、普通は緊張や、なれないことの連続で、ヘロヘロになるはずです。
疲れると人間は、終盤は話す気力もなくなり、「ちゃんとしよう」という気力もなくなることが多いようです。
次第に、適当になり、早く帰りたい、ゴルフつまらない、となってしまいます。
ゴルフがつまらないのではなく、疲れているだけなのに、勿体ない!です。
しかし、そんなときにキャディさんが居ると
キャディさんはもともとは他人ですので、知り合いばかりの疲れている状況よりも
他人がいる中では人はシャンとしようとなるものです。
疲れる態度をしていると、楽しくなかった物もシャンとしていれば楽しく感じることや発見があります。
ゴルフをつまらないと勘違いしたり、
疲れで雰囲気を悪くしないようにするためにも、是非キャディさんを付けてプレーしてみましょう。

コース攻略

コース攻略について多くの方は、
たぬき
まだ狙ったところにも飛ばないのに
と思われるかもしれません。
しかし、キャディさんは、初心者なりの狙い目を説明してくれます。
また、たまたまあなたが、良いショットをして狙ったところにボールが飛んでもコースを知らないせいで
悪い場所や結果になってしまうことがあるのもゴルフです。
人間は不思議な物で、ナイスショットをして、悪い結果になるよりも、
ミスショットをして、良い結果になる方が
メンタルが前向きになる方がほとんどなのです。
そんなたまたまのナイスショットが良い結果になると、人は、「自分の最高のショット」について次のラウンドまで詳しく覚えていますし、楽しい気分になります。
 

キャディさんから見られる目を気にする方へ

キャディさんに好かれるゴルファー
さいごに、キャディさんは、初心者ゴルファーの方に慣れていますし
初心者ゴルファーが苦手ではありません。マナーや人として、苦手な方がいるだけで、実生活と変わりません。
楽しそうに急いでくれる初心者ゴルファーさんと
プレーが遅く、上手なゴルファーさんなら
100%のキャディさんが初心者ゴルファーさんに付きたがります。
キャディさん
初心者の方やゴルフが下手な方は何とも思いません
マナーや人としての素行が良くない方が苦手です
 
すべてはゴルフをより楽しくするために、キャディさん付のプレーを試してみましょう。
[関連記事]
キャディさんと仲良くなる方法
キャディさんへのチップは何が良いか
良いキャディさんの見分け方