キャディさんはゴルファーをどんな風に見ているのかコッソリ教えます。

キャディさんはゴルファーをどんな風に見ているのかコッソリ教えます。

今回は、私の6年間のキャディ経験や周りのキャディさんの方々から聞いた話から、キャディさんがどのような目線でお客さんをどのように想像するかを説明します。

キャディさんがゴルファーを見る時の判断基準となるポイント

キャディさんは、自分が付くお客様が初めての方の場合、様々な情報からプレーヤーの事を知ろうとします。ゴルファーの事を知れば知るほど、楽しいラウンドのお手伝いをしやすくなるからです。

ゴルファーの皆さんは、自分がキャディ付きでプレーする時に、自分がプレー前にどのように思われているか知ることができますし、クールにふるまったり、格好つけるために道具をそろえることもできます。

この記事を読んで欲しい方

キャディさんがゴルファーのどんなところを見ているのか知りたい方

キャディさんに良い人だなと思われたい方

キャディさんを味方につけて、楽しいゴルフの1日を送りたい方

・キャディバッグの大きさ、ネームタグ、フードカバー 

まずキャディさんの目に入る情報は、キャディバッグです。

カートに乗せるのはキャディさんなので当然ですね。キャディバッグの大きさを見て、かなり大きい場合は、その時点で

キャディさん
ゴルフをやりこんでいるのかな?

と思います。

年季の入ったキャディバッグを見ると、

キャディさん
どこかのメンバーさんかな、ご年配の方かな、貰いものなら初心者かな?
と思います。

スタンドバッグであれば、「ジュニアか、カジュアルなゴルファーかな」

と思います。

また、キャディバッグのネームタグにも、注目します。
ゴルフ場のメンバーさんになると、ネームタグがもらえます。

沢山のゴルフ場のメンバーさん用のネームタグが付いているバッグや、有名コースのネームタグを見ると気付いているキャディさんが多いです。

また、理由は定かではないですが、キャディバッグのヘッドカバーを付けていない方は、ゴルフ歴が長い方が多いですね。

・アイアンも見ています。買い替えが少ない フェースの傷

キャディバッグをカートに乗せて、スタートまでの時間に、クラブの本数やメーカーをチェックします。 これは、お客様がラウンド後に帰る際にクラブに忘れ物が無いか確認できるようにするために、チェックをしています。

このクラブチェックの際に、クラブのメーカーや配分を見ます。

アイアンが3番や4番アイアンまでセッティングの中にあるときは、「飛ばし屋」を想像します。

逆に、ウッドが多いお客様は、飛距離よりも「方向性が上手なんだろうな」と思います。

飛距離が落ちてきたときに、認めたくないゴルファーはたくさんいますが、

自分の飛距離を認めて、自分にあったセッティングをしている方は、

マナーや人としてもしっかりとしている方が多い印象です。

クラブの溝の傷もゴルファーを知るために大切な情報になります。

先輩キャディさんから教えていただいたのですが、ウェッジの溝を見れば、そのクラブを長く使っているか、練習熱心化がわかります。

また、ウェッジの溝が斜めについている方は、フェースを開いてアプローチする傾向にあります。

アイアンの溝の傷は、アイアンの使用歴や、そのクラブの持ち主が

ドローヒッターなのかフェードヒッターなのかも教えてくれます。

買い替える機会の少ないアイアンはゴルファーの特徴がよく出ます。

・服装は人柄を表すことが多いです。

服装については、ゴルフだけではなく、すべてのスポーツや普段の生活でもそうですが、性格が出ますよね。

帽子をかぶっていなかったり、マナーを守らないお客様も多いですが、そんな格好に対して「素敵だ!」と思う話は1度も聞いたことがありません。

学生時代の「校則を破りたい悪ぶっているガキ」のように思われたいのでしょうか。人の目を気にする人はもちろん他人に不快な思いをさせないためにも、普通と言われる格好でプレーしましょう。

同伴競技者との会話

同伴競技者との会話は、特に情報を得られる情報源なので、キャディさんは聞いています。

もちろん、情報漏洩などの研修がありますので、仕事中に聞いた話を外部で漏らしたりはしませんが

ゴルファーの人となりを見るには同伴競技者との会話を見るのが手っ取り早いし、正確です。

また、同じ組の中でも、どんな関係なのかも気にして仕事をする立場なので、注意しています。

まとめ

他にもキャディさんがゴルファーを見る目は意外と鋭く、よく見ています。

しかし忘れてほしくないのは、「キャディさんもただの1人の人間」という事です。

キャディさんに良いゴルファーに見られたければ、一般人として素敵な人間を目指せばいいだけです。

格好や身なりもそうですが、言葉遣いや、態度なども良い人はキャディさんから人気者です。

そこにゴルフの上手い下手は本当に関係ありません。

キャディさんが全員、ゴルフが上手い人を好きなら、みんなプロゴルファーを大好きになってしまいますよね。

キャディさんにも、他の方にも好かれるような素敵なゴルファーを目指してください。

[関連記事]

指名キャディのできるゴルフ場
キャディのお仕事内容。ゴルフ場による違いは大きい!