ゴルファー保険の値段の相場と保険内容 体験談など

ゴルファー保険の値段の相場と保険内容 体験談など
ゴルファーの皆さん、保険には入っているでしょうか。
ゴルフの保険というと、有名な「ホールインワン保険」があります。
ゴルファーの夢であるホールインワンをした時に保険金が出る内容の保険が有名ですよね。
しかし、ゴルファー保険には、それ以外の保険内容の方が使用頻度も多く、
危険に備えているので、もし年に複数回ゴルフをするのであれば、保険への加入をオススメします。

ゴルファー保険の、相場はいくらなのか?

ゴルファー保険には、保険会社の種類と
保険期間により、金額が様々です。
保険会社の種類によって、3000~6000円(/年)が相場となっています。
またたまにしかゴルフをしない方の為に、
1泊2日の500円前後の保険や、
1週間で、1000円前後の保険もあります。
ゴルフの頻度とご自身のお財布で相談しましょう。
 

ゴルファー保険の保険内容は!?

この保険内容がとても優れています。

危険に備える賠償保険

ゴルフは危険なスポーツです。
毎年、打球事故で多くの方の怪我や、物損事故が起きています。
もし、あなたが怪我をさせてしまったり、物を破壊してしまった場合、人生が変わってしまう危険もあります。
ゴルフ場では、カート事故も多く発生しています。
そんな事が起きないのが1番ですが、私がゴルファー保険に加入している1番の理由やゴルファー保険をオススメする理由もこの保険内容が1番です。
 
また、人を怪我させた場合だけでなく、自分が被害にあった場合も、保険対象となります。
入院、通院費用にも保険が適用されるので、ぜひ入っておきたいですね。
 

クラブの破損にも対応ゴルフ用品補償

 

クラブ破損

 

私自身も使用したことがあり、周りの方でもよく使用したと聞くのが、ゴルフ用品補償です。
クラブを木にぶつけて折ったり、曲がったり、池に落ちたり、
それだけでなく、古くなってラウンド中や練習中に壊れた物も
補償される場合があります。
私の場合は、ラウンド中にドライバーヘッドの部品が1つ、ヘッドの中に入り込んでしまい取り出せなくなってしまいました。
その場のコースで保険会社へ連絡し、
保険会社から指定の書類を送ってもらうことになりました。
その書類をゴルフ場に書いていただき、
クラブを修理に持っていき、修理の見積もり金額を出してもらい
その修理金額が振り込まれる。
ということだったのですが、
修理が不可、さらに、現在同じモデルのヘッドは見つからないとのことで
ドライバーを新品で購入した金額から少し引いた金額を補償して頂きました。
 
色々なパターンがあるとは思いますが
クラブの故障というのは、ゴルフを続けていると起こる可能性の高いイベントですので、是非加入しておきましょう。
 
[実際に私がドライバーを破損して保険を使用した時の記事]
➡ゴルフ道具が壊れた時はなにをすべきか「体験談」

ホールインワン保険

関連:楽天公式【超かんたん保険】
言わずもがな、ホールインワンをした時の保険です。
ホールインワンをすると、なぜか、ホールインワンをした人が周りの方にお祝いをしたり、ゴルフ場に記念樹を植えたり
何かと出費が出るのがならわしです。
プライベートのラウンドであれば、
同伴者やキャディさんに御祝儀を渡すだけで済みますが、それでも相場は1万円/人とも言われています
コンペや大会でホールインワンをした場合は、参加者に記念品を配る事が多いようです。
つまり、参加者の数によって金額も大きくなる可能性があるということです。
もちろん、ホールインワンをした方のさじ加減ですが、保険に入っていれば
少しは気兼ねなく祝えるのではないでしょうか。
一生に1度しか来ないかもしれないビックイベントなので、記憶に残るホールインワンになるとイイですね。
 

ゴルフをするなら必ず入りましょう

 
ゴルファー保険について、説明してみましたが、
私は多い時は月に5回以上ラウンドしますし、半年以上クラブを握らないこともざらにあります。
しかし、自分のためにも、怪我や物損をしてしまった時のためにも、ゴルファー保険はしばらく入っておこうと思います。
みなさんも検討してみてください。
 
[関連記事]
➡ゴルフ道具が壊れた時はなにをすべきか「体験談」
➡ゴルファー保険の選び方 保険会社を比較しました楽天公式【超かんたん保険】

 

 
クラブ破損