全英オープン2019年日本人結果、情報まとめ 賞金、日程、チケット、開催コース、歴代優勝スコア

全英オープン2019年日本人結果、情報まとめ 賞金、日程、チケット、開催コース、歴代優勝スコア

ゴルフの発祥の地に最も近い場所で開催される世界のゴルフ4大メジャー全英オープンの賞金や情報についてまとめてみました。

全英AIG女子オープン2019 渋野日向子選手の優勝を詳しく振り返ります

全英オープンの情報をまとめました

全英オープンの優勝賞金推移

2019年  193.5万ドル(約2億2,000万円)

2018年  189万ドル(約2億1,000万円)

2017年  185万ドル(約2億円)

2016年  117.5万ポンド(約1億5300万円) 

2015年  115万ポンド(約1億5000万円)

2002年  102万ドル

4大大会の賞金はどの大会も同じような料金になっていますね。

やはり、どの大会主催者も「他のメジャーには負けられない」というような

意識もあるのでしょうか。

世界一を決める大会ですので、夢のような賞金のままであってほしいですね。

2019年の全英オープンのハイライトと順位の変化

2019年の全英オープンの特徴や出来事を紹介します。

2019年の全英オープンの開催コース

ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)

ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)1951年以来の開催です。

特徴としては、16番(236yd/パー3)のホールではアゲインストが吹くとドライバーを持たされる選手も少なく無いです。

ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)16番H
ロイヤルポートラッシュ    16番H

68年ぶりに北アイルランドでの開催ということでローリーマキロイの活躍を期待するファンが大多数を占めています。

2018開催コース→カーヌスティ・ゴルフリンクス

 

全英オープンの過去優勝者一覧

2019 シェーン・ローリー -15
2018 フランチェスコ・モリナリ  -8
2017 ジョーダン・スピース -12
2016 ヘンリック・ステンソン -20
2015 ザック・ジョンソン -15
2014 ローリー・マキロイ -17
2013 フィル・ミケルソン -3

4大メジャー全体の優勝スコアを比較してみた。1番難易度が高いのは全米オープン!

 

過去の全英オープン日本人ゴルファーの結果

2019年日本人選手結果

稲森佑貴選手(+1)
浅地洋佑選手(+1)

カットライン+1

予選落ち(2日目終了時スコア) 
金谷拓実選手(+2)松山英樹選手(+3)藤本佳則選手(+4)
堀川未来夢選手(+5)今平周吾選手(+10)

2018年日本人選手結果

35位タイ 小平智(+1)
39位タイ 川村昌弘(+2)
47位タイ 宮里優作(+3)
51位タイ 池田勇太(+4)

カットライン +3

予選落ち(2日目終了時スコア) 松山英樹(+4) 時松隆光(+7) 谷原秀人(+8)    市原弘大(+8) 秋吉翔太(+9) 小林正則(+12) 選手

 

2017年日本人選手結果

14位タイ 松山英樹選手

予選落ち 宮里優作選手、池田勇太選手、谷原秀人選手

 

2019年全英オープンの日程

7/19~7/22

時差のため日本では、同日の夜23時頃、最終日は22時~ テレビ朝日にて放送予定です。

全英オープンの観戦チケットの料金と観戦ツアーの料金の相場

練習ラウンド    12000~14000円

予選        22000円

決勝R       26000円

ウィークリー入場券 59000円

 

セントアンドリュースを2ラウンド、ミュアフィールドGCを1ラウンド付きで

898000円

 

など様々なプランがあります。

 

全英オープンの出場資格

当該年度5月末までの世界ランキング50位以内

前年度日本オープンゴルフ選手権優勝選手

前年度日本オープンゴルフ賞金ランキング2位以内

ほか

シュミレーションゴルフで、セントアンドリュースをラウンドした体験談

関連記事

4大メジャーの過去の優勝スコアを比較してみた

「マスターズ」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など

「全米オープン」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など

「全米プロ選手権」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など