マスターズにアマチュアゴルファーが出場する条件

マスターズにアマチュアゴルファーが出場する条件

世界中のすべてのゴルファーの夢の中でも1番多いかもしれない夢の1つ
マスターズで優勝し、グリーンジャケットを着ること。
と言われるくらい、マスターズでの優勝はゴルファーの頂点とも言える称号です。

ではそのマスターズにアマチュアが出場する条件は何でしょうか。

マスターズの優勝賞金や優勝者、過去の日本人成績については以下のページにあります。

関連:マスターズの優勝賞金と2017,2018結果

アマチュアゴルファーがマスターズに出る条件

・前年全英アマ優勝者
・アジアアマチュアゴルフ選手権優勝者
・全米アマチュアゴルフ選手権の最上位2名
・全米ミッドアマチュアの優勝者
・ラテンアメリカ・アマチュア選手権の優勝者

アマチュアゴルファーのみなさんがマスターズに出るためには、アジアアマチュアゴルフ選手権で優勝すればいいのです。

アジアのアマチュアチャンピオンなので、本当にプロ顔負けの若者がたくさんいます。

日本では、松山英樹選手や、金谷拓実選手が優勝実績からマスターズに出場した経験があります。

アジアアマチュアゴルフ選手権は、優勝するとマスターズや全英オープンに出場資格が得られる というだけあって出場するためには

世界アマチュアランキングで上位に入るか、日本アマチュア選手権などで上位に入ることが必須となります。

1人のゴルファーの自分がマスターズにつながっていると考えると夢がありますね。

2010年、2011年大会で、松山英樹プロが優勝でマスターズの出場資格を得たことを考えると、夢の大きさや松山英樹プロの凄さもわかります。

マスターズのプロゴルファーの出場資格

アマチュアゴルファーも出場している4大大会のマスターズですが、もちろんプロゴルファーの出場資格はたくさんあります。

世界ランク50位以内

当該期間のPGAツアー優勝者

PGAツアー優勝者にはマスターズの1週前までマスターズ出場権利が与えられています。

2010年頃までは、マスターズの前の週に優勝するとマスターズで勝てないというジンクスがありましたが、最近では前の週に優勝した選手はパワーランキング(優勝予想)上位にランクインされることが多いです。

選手の好調の波は1~2か月続くことが多いのでその波の中にマスターズの日程が合うかどうかというのもキモになります。

プロのための出場資格だけでなく、アマチュアゴルファーにも門戸は開かれています。

ゴルフをする人もしない人も、「自分もここに立つ可能性が0では無い」と思いながら見てもらえると嬉しいです。

[関連記事]

マスターズの優勝賞金や観戦料金について

ゴルフ4大メジャーの過去の優勝スコアを比較するとあることがわかりました。

「全英オープン」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など

「全米オープン」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など

「全米プロ選手権」の優勝賞金、優勝者、日本人選手結果、など