キャディのトークについて準備や対策とよくある話の内容について

キャディのトークについて準備や対策とよくある話の内容について

この記事ではキャディのトークについて紹介します。

6年間のキャディの経験から、お客様の話に対する対策や自分が準備してきた事を紹介します。
キャディの方の参考になったり、ゴルフをする時に思い出して頂けたら嬉しいです。
楽しい空間を作る時にトークは欠かせませんよね。
 

人見知りの方にこそ読んで欲しい仕事への向かい方

 
キャディの仕事をする前、私は人見知りでした。
仕事をする前と言いましたが、6年キャディをしたその後の今も人見知りです。
人前に出て話すと顔も脇も汗だくになります。
しかし、キャディの仕事ではそうも言っていられません。
ゴルフ場の駐車場に着いたらスイッチを入れるために、ルーティンを作っていました。
所属会社の尊敬出来る上司からの会社への思いなどが書かれたメールを読んでスイッチを入れていました。
ルーティンの内容はなんでもいいですが、人見知りの方は特に駐車場など1人になれる場所で1分でもスイッチを入れる習慣を作る事をオススメします。
 

無理にお祭り騒ぎしなくても良い

 
好評をもらうキャディさんの組を見ると、18番が終わった頃にはガヤガヤと騒いでいる事が多いです。
キャディさん自身も明るいことが多いです。
しかし、あなたがそうでないからといって諦めないでください。
お客様が楽しく過ごすことが本質で、キャディの声が大きかったり、マシンガントークが必要な訳ではありません。
 

お客様同士で大盛り上がりできるきっかけを作るキャディを目指しましょう

 
お客様も静かな方の場合、放っておくと、静かな瞬間が生まれることがありますよね。
そんな時、急に話しかけるのも不自然ですしお客様に話しかけるのも勇気が要ります。
お客様の事をよく知らない最初の数ホールは踏み込んだ質問もしにくいです。
どこに地雷があるかもわかりません。
そんな時、使える質問を準備しました。
 

トークにいつでも使える万能な質問

 

このコースはよく来られますか?

 
鉄板ですし、よく使ってるキャディさんも多いと思います。
その後のコース説明の内容にも関わりますし、間違いありません。
しかし、メンバーさんにだけは聞かないようにゴルフバッグやスタート票でよく注意しましょう。
 

プレーを褒める(打ち方を聞く)

 
お客様の良いプレーを覚える様にしましょう。 
そのナイスショットを後で聞きましょう。
自分のいいショットはよく覚えていますし、聞かれて嫌な気分になる方は少ないです。
森の中から出したり、バンカーから寄せたり、アプローチなどが聞きやすいです。
他にもあまり選ばない番手を使用した後に聞くと効果的です。
直ドラや、ウッドのアプローチ、などです。
 
どんな風に打ったかとか、練習場でもそのショットをするのかとか聞くとイイです。
ティショット~2ndの移動中や、前の組を待つ時間に使えます。
1度試していただきたいです。
 

朝ごはん召し上がってから来られました?

 
個人的に使っていました。
近くのコンビニで済ます方も多いので、道路の話になったり、車の話になったり。
きっかけさえあれば会話は広がるものです。
自分の朝ごはんも何か必ず食べたことにしましょう。
 

トークの準備をしよう

 
私がキャディをしている時は、トークのきっかけになりそうなものはメモ帳に書いて準備しました
風力発電の風車が見えるホールでは、風車が1台3億円という話や
季節による風向きの違いをメモ帳に書いていました。
 

お客様からよくある質問 

 
お客様からよく来る質問に対しては基本の答えを準備しておきましょう。
よく聞かれた質問と筆者なりの答えを紹介しますので、参考になれば幸いです。
 

ここ詳しいの?グリーンわかる?

 
これらの質問は朝の挨拶やラウンドが始まってすぐにされる事が多いです。
この様なことを聞かれるお客様は、良いスコアを出したい気持ちがあったり
頼りになるキャディさんか、確かめたい気持ちがありますよね。
自信を持って「はい!」と答えましょう。
実際にグリーン上でラインを読み間違えても、気にしてはいけません。
次に同じラインについた時に絶対に間違えないようにしたり、ラウンド後にボールを転がして確かめればイイです。
成長の糧にしましょう。
 

ゴルフうまいんでしょう?スコアどのくらいで回るの?

 
私は正直に自分の最後のラウンドのスコアを答えていました。
お客様のレベルを見て少し下にするというキャディさんも聞いた事があります。
ベストスコアでも平均スコアでも構わないので、自分なりの答えを準備しておきましょう。
 

何歳なの? 連絡先教えてよ

 
答えたくない質問であれば、答えなくても構いません。 
[笑顔]で
キャディさん
ゴルフ場にそういったことは禁止されているので。
 
などと対応しましょう。
 
 
これらの質問に自分なりの答えがあると嬉しいですね。
 

まとめ

 
サービス業は最終的に人と人とのやり取りです。
ゴルフ場には遊びや楽しみに来ているお客様がほとんどです。
私は自分が楽しむようにしていました。
1ラウンドで4人分のプレーが見える訳ですし、沢山のゴルファーと話せる事を楽しいと思う様にしていました。
自分が尊敬すれば伝わると信じています。
偉そうにトークのコツのような話をしましたが、凄く好評が多かった訳ではありません。
少しでも誰かの参考になれば幸いです。
 
お客様にとっての大切な1日が良い日になる様なキャディさんが増えてくれると嬉しいです。
 
[関連記事]
 
キャディのお仕事で大変だと感じる方が多い瞬間