海外でゴルフをする際の注意点とグアムでの海外ゴルフ体験談

海外でゴルフをする際の注意点とグアムでの海外ゴルフ体験談
グアムで旅行次いでにゴルフをしてきましたので、
海外でゴルフをする際の注意点、
海外にはこんなゴルフ場もあるのか。
と知っていただきたいです。

海外でゴルフをする際の注意点

ホテルからゴルフ場まで送迎付きがオススメ

ホテルまでの送迎付きのプランがあれば、是非多少の料金を支払ってでも利用する事をオススメします。
ゴルフ場にお風呂があるかわからないので、プレー後に汗だくで何時間も移動しなければならないかもしれません。
現地でのゴルフ場からホテルの交通機関が日本での情報と大きく異なる事もよくあります。
送迎付きのプランを選ぶと、送迎以上の価値があると思います。

クラブ貸し出しは楽でオススメ

せっかく海外でゴルフをするので、良いスコアを出したい!自分のクラブでゴルフをしたい!
という気持ちはよく分かります。
クラブの運送料金も結構な料金ですので、迷いますし
何より、ロストバゲージの危険があります。
ロストバゲージとは、自分が預けた荷物が全く違う航空便に乗って、関係の無い国へ行ってしまうことです。
もちろん、荷物はその後本来の国へ送られますが、何日も遅れますし、空港まで取りに行かなければなりません。
ゴルフのプレー日に、間に合わない可能性もあります。
私も空輸するか悩みましたので、本来のゴルフが出来ない悔しさはよくわかりますが、
旅の疲れで良いゴルフやプレー中に普段の集中力を出すことが難しいため、現地で借りて良かったと思いました。

アスリート志向よりも、エンジョイ志向で 海外の距離表示は曖昧

海外のゴルフ場全てではありませんが、USPGAツアー開催コースや名門コースでない限り、距離表示が曖昧なコースは多いようです。
距離計測器を持っていくか、自分の目と感覚を信じましょう。(笑)

水の準備が本当に大切!

水は、本当に本当に大切です。
旅で気分が高揚して忘れがちですが日本のゴルフ場の感覚で行くと、売店が無いこともざらですので水が足りなくなり痛い目にあいます。
私達は、皆、ペットボトル1本しか持っていなかったので砂漠のような状態で節約しながら水をちまちま飲んでいました。
是非手ぶらでも水だけは多めに持っていきましょう。

ランチ料金も覚悟しましょう

ランチ料金付のプランなら安心です。
ランチ別料金の場合、かなりの高額ランチがメニューで出てくる事もあります。
私の言ったゴルフ場はラウンド料金は安いのですが、サンドイッチが1500円他メニューは2500~5000円でしたので、皆でサンドイッチを食べました。

グアムでのゴルフ体験談

一生の思い出になります

私の海外でのゴルフは友人と行ったグアムでのゴルフのみです。
元々旅行会社のツアーで
移動費や宿泊費の付いたものだったのですが、そこにオプションとしてゴルフを付けました。
ホテルまでの送迎有り、カート付き、クラブ貸し出し
ということで、行ってきました。
前日も夜まで飲んでいたので、朝から疲れが溜まっており、ゴルフどころではなく
しんどかった思い出が強いですが
「海外でゴルフをしたことがある」
と以前から言ってみたかったので、良い経験になりました。
周りに海外でプレーした事がある方って少ないと思います。
1度経験する事はオススメですし
もし次も機会があれば、海外でゴルフをしてみたいと思います。
[関連記事]
マスターズのチケットやオーガスタラウンド料金は?