キャディさんに望むこと 技術、コミュニケーションなど種類別にまとめました。

キャディさんに望むこと 技術、コミュニケーションなど種類別にまとめました。

ゴルファーの皆さんがキャディさんに求めることは何でしょうか。
「こんなキャディは良かった」という方には読んでいただけると、共感していただけることも多いと思います。
「キャディなんて不要」と思っている方にも、キャディさんがいると、こんな風に助けてもらえるのかと、知っていただいて
キャディ付きのゴルフを楽しむきっかけになっていただけたら嬉しいです。

キャディさんに求める物の割合

キャディさんに求めるものをアンケートし、3種類に分類してみました。

技術 50%

コミュニケーション 40%

サポート 10%

この様な結果となりました。私がキャディをしていた時にこのようなデータはなかったのですが、体感と同じような数値でしたので納得です。

キャディさんに求めるものを3種類に分けてみました。

分類した3種類について詳細を書きますので、読んでいただけると、どんなことを求めているのかがよりよくわかります。

技術的な面で求めること

コース知識、距離、ライン読みなどが技術面に入ります。

グリーンへの残りの距離や、グリーンでもラインを教えてほしい。

という声が多かったです。

私個人的には「初めて行くコースでは」コースの特徴や見た目でわからないことを教えてほしい。

という気持ちはありましたが、この意見を教えてくださった方々はそうではないようです。

たぬき
自分の打つ2ndの距離やグリーンまでの残りの距離を知りたい 

とのことでした。

自分で距離を読むのはその読んだ距離が合っているのか自信がないですし、確認したい意味もあるのかもしれません。 

自分の読んだ距離がキャディさんの言ってくれた距離とぴったりと合うと安心するし、自信をもってショットを打てますよね。

距離の読み方は大変計算する要素が多く、以下の記事に説明していますので、読んでみてください。

ツアーキャディ経験者の距離の読み方。風と上下だけで距離を計算していませんか。

また、パッティングラインについて、キャディさんに頼りたい方が多いのは私の6年以上のキャディ経験から、納得です。

ラインの読みやパッティングに自信のない方に多い傾向ですが、キャディさんの言ったラインを鵜呑みにするかは人によるようです。

キャディさんのグリーンのラインの読み方

コミュニケーションを求めるゴルファー

このキャディさんに求める意見も技術面と同じくらい多かったです。

コミュニケーションを求める方の中でも多かった意見は、「愛想」、「笑顔」でした。

やはり、1日同じ空間にいるのですから、当然と言えば当然ですよね。 

ゴルフは娯楽、趣味として 楽しんでいる方が多い競技と思いますので、明るい雰囲気で楽しい1日を送りたいと思う方は多いはずです。笑顔や笑いの絶えないラウンドができると幸せな1日になりますよね。

キャディさん
キャディさん自身も、お客さんに楽しい1日だったと思ってもらえることが嬉しいです。

決して、ゴルフの腕前がどうだ。とかは考えていません。

キャディさんのゴルファーを見る目

サポートを求める

曲がったボールを見つけてほしい。ボールをきちんと拭いてほしい。クラブのスムーズな受け渡しをしてほしい。といった意見が見られました。

この様な内容はキャディさんの気遣いや心配りが重要になってくると考えます。

せっかくキャディ付きでゴルフに行くのであれば、少しでも快適にゴルフを楽しみたい気持ちは当然ですし、

また、この様な意見が出る方がいるということは、それだけ「良いキャディ」さんを知っているということですので、ゴルフの発展に貢献されているキャディさんがいて、うれしいですね。

名門のキャディさんは敷居が高いイメージを持たれています

今回、「キャディさんに求めるもの」を聞いてみて、苦情のご意見も沢山拝見しました。

その中で印象に残ったのが、「名門コース」でのキャディさんへの不満。でした。

おそらく、「高いキャディフィやプレーフィを払ったのに」という気持ちや

「名門コースのキャディさんなのに」というバイアスもかかってしまうかもしれません。

キャディさんも1人の人間ですし、どの職場とも同じで、仕事の凄くできる方や、愛嬌のある方がたくさんいらっしゃいます。名門コースだからキャディの質が変わるのではなく、1人のキャディさんとしての評価となると更に視野が広がるかもしれません。

キャディさんの仕事を探すならこちら➡ギガバイト

[関連記事]

指名キャディのできるゴルフ場
キャディのお仕事内容。ゴルフ場による違いは大きい!

[アンケートで頂いたキャディさんに求めるものの意見]

残りの距離
グリーンの傾斜と速さ、硬さ
コースの基本攻略方法
ルール・マナー
コース熟知度。

愛想良く、気分良く、楽しい雰囲気を作ってくれる
弾ける笑顔と少しのエロス
触れ合いと笑い
可愛さ優しさ
愛想

グリーン上でスムーズにパターの受け渡しとボール拭きをしてくれると良い
ティーショットを曲げた時のボールの行方を的確に見つけてくれ